国立大学法人 福島大学 Header_li福島大学トップページ
CERA 地域創造支援センター
お気に入りに登録(IE)
Header_shadow
トップページ 活動内容 企業のみなさま 地域自治体のみなさま CERA登録研究会 地域・社会貢献事業
福島大学研究者情報 実験機器情報 CERA資料室情報 CERA発行物及び資料目録紹介 企業・自治体からの情報 アクセス・お問い合わせ・リンク
実験機器情報
品名(機器名) 原子間力顕微鏡(走査型プロープ顕微鏡:AFM)
使用責任者 佐藤 理夫
学   類 共生システム理工学類
外部使用可否 不可
規   格 SPI4000/SPA-400
機器の説明 【原子間力顕微鏡(Atomic Force Microscope; AFM)】

 試料と探針の原子間にはたらく力を検出して画像を得る顕微鏡。物質表面の微細構造を調べることができる。

 探針と試料表面間に流れるトンネル電流を利用するSTMと異なり、絶縁性試料の測定も可能。また電子線を利用するSEMのように導電性コーティングなどの前処理や装置内の真空を必要とする事もない。このため、大気中や液体中、または高温~低温など様々な環境で、生体試料などを自然に近い状態で測定できる。

※分析能5nm程度

添  付
更新日時 07/11/08 16:00

このーページを印刷

WWW を検索 CERA を検索 福島大学 を検索