国立大学法人 福島大学 Header_li福島大学トップページ
CERA 地域創造支援センター
お気に入りに登録(IE)
Header_shadow
トップページ 活動内容 企業のみなさま 地域自治体のみなさま CERA登録研究会 地域・社会貢献事業
福島大学研究者情報 実験機器情報 CERA資料室情報 CERA発行物及び資料目録紹介 企業・自治体からの情報 アクセス・お問い合わせ・リンク

福島大学国語教育文化学会 掲示板

2017年度後期学会のお知らせ(第2報) 17/12/02 17:23
学会事務局
2017年度福島大学国語教育文化学会後期学会を下記の通り開催します。皆様奮ってご参加ください。

日時:2017年12月9日(土)10:00-16:45
会場:福島大学M1教室(M講義棟1階)

1.開会の辞

2.会長挨拶

3.学生研究班研究成果報告 10:05-11:35
1)近現代文学研究班
2)古典文学研究班
3)漢字・漢文学研究班
4)国語科教育学研究班
5)日本語教育学研究班
6)日本語学研究班

4.大学院生研究発表 11:40-13:00
大野建「村上春樹におけるフィッツジェラルド受容」
本多礼諭「読みの授業における動作化の有効性」
伊藤靖幸「古文に親しみ,生きる力へとつなげていくための授業」

-休憩-

5.実践交流会 14:00-16:45
科研費プロジェクト「東日本大震災後の福島における国語科教育モデルの構築」報告会(司会進行:佐藤佐敏)

澁澤尚[小学校]「体験型学習講座『福島漢字探検隊』の7年間-兼ねて初等漢字教育の問題点を論ず-」
井実充史[中学校]「中学校和歌教材の開発と実践-表現の工夫(修辞技法)を中心に-」
髙橋正人[高等学校]「東日本大震災後の福島における国語科教育モデルの構築-土地・記憶・人 言葉との出会いを通して-」

6.閉会の辞
2017年度後期学会のお知らせ(第1報) 17/11/23 08:18
学会事務局
2017年度後期学会は以下の日程で行います。詳細なプログラムは確定次第お知らせいたします。

福島大学国語教育文化学会 2017年度後期学会

2017年12月9日(土)
於福島大学M1講義室

午前
1)学生研究班研究成果報告
2)大学院生研究発表

午後
3)科研費成果報告会
報告者:澁澤尚,井実充史,高橋正人
司会:佐藤佐敏
2016年度後期学会のお知らせ(第2報) 16/11/23 15:47
学会事務局
2016年度福島大学国語教育文化学会後期学会を下記の通り開催します。皆様奮ってご参加ください。

日時:2016年12月10日(土)10:00-16:30
会場:福島大学M23教室(M講義棟2階)

1.開会の辞

2.会長挨拶

3.学生研究班研究成果報告 10:05-11:35
1)近現代文学研究班
2)古典文学研究班
3)漢字・漢文学研究班
4)国語科教育学研究班
5)日本語教育学研究班
6)日本語学研究班

4.大学院生研究発表 11:40-12:30
渡邉啓子 「孝」からみる仁愛の本質―『論語』の書道実践とその展示会開催―
テイイ 語用論の視点から見る日中両言語における若者語の研究―性向語彙としての若者語を例として

-休憩-

5.実践交流会 13:40-16:30
1)基調講演 兵庫教育大学教職大学院教授 吉川芳則氏
現職教員と研究者らでつくる国語科実践研究のネットワーク―「国語教育探究の会」の場合―

2)実践報告
震災体験の想起,表現及びその伝達をめぐって 高橋正人(元白河高等学校校長)
震災写真集作成の国語科単元開発 佐藤崇史(須賀川第二中)
福島のわらべうたをつかった実践 川崎修司(附属小)

3)議論


6.閉会の辞
2016年度後期学会のお知らせ(第一報) 16/07/14 17:45
学会事務局
2016年度後期学会は以下の日程で行います。詳細なプログラムは確定次第お知らせいたします。

福島大学国語教育文化学会 2016年度後期学会

2016年12月10日(土)
於福島大学

実践交流会

基調講演
吉川芳則先生(兵庫教育大学大学院学校教育研究科・教授)
2016年度前期学会のお知らせ 16/04/18 23:41
学会事務局
下記の要領で,2016年度前期学会を開催します。皆様奮ってご参加ください。

日時:2016年4月21日(木) 16:30-17:50
会場:福島大学M4教室

次第
1.新学生会員歓迎の辞

2.2016年度卒業研究紹介(16:35~)
1)松本奈美「会津方言の研究」(日本語学ゼミ)
2)田中智大「現代語における程度小を表す表現―「1ミリも~」という表現について―」(日本語学・日本語教育ゼミ)
3)中野恵「昭和初期の日本文学における故郷の喪失」(日本近現代文学ゼミ)
4)芝詩野「『源氏物語』における空」(日本古典文学ゼミ)
5)佐々木啓輔「中学校における「漢字教育」の新実践―漢文教育との関連から―」(漢文学ゼミ)
6)七海里沙「挿絵を活用した古典学習の有効性と課題」(国語科教育ゼミ)
7)曽我郁美「話合い指導でモデルを提示することの有効性と限界」(国語科教育ゼミ)

3.教員研究紹介(17:20~)
澁澤尚 地霊人傑なる「福島」の漢字学と風水学

4.閉会のことば


※18:30より大学生協グリーンにて新学生会員歓迎会を行います。

次のページ>
このーページを印刷

WWW を検索 CERA を検索 福島大学 を検索