国立大学法人 福島大学 Header_li福島大学トップページ
CERA 地域創造支援センター
お気に入りに登録(IE)
Header_shadow
トップページ 活動内容 企業のみなさま 地域自治体のみなさま CERA登録研究会 地域・社会貢献事業
福島大学研究者情報 実験機器情報 CERA資料室情報 CERA発行物及び資料目録紹介 企業・自治体からの情報 アクセス・お問い合わせ・リンク
共同研究・受託研究・地域連携事例
テーマ 平成25年度CERA地域活性化活動助成事業(福島県商工会館寄付金事業)
タイトル 二本松市「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」における地域活性化事業についての調査研究-農家民宿の取り組みを中心に-
氏  名 飯島充男
所属学類 理事・副学長(経済経営学類)
連携団体等 NPO法人ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会
対象者/人数 大学院生1名、学生18名
実施期間 2013/04/01 ~ 2014/03/31
内  容  二本松市東和地区のアクティブなNPO法人の活動について、ワイン生産、農家民宿等まで幅を広げた活動について、農家16軒のヒアリングを含めて調査ヒアリングを行った。
 その調査結果を、まず主として学生の手でプレゼンテーション資料としてまとめ、商工会館補助事業関連の活動成果報告会、および経済経営学類合同ゼミ発表会で発表した。

【成果等】
 全国的に注目されるNPO法人の活動の広がりや活動の積極性の背景についての、より踏み込んだ調査で、(1)農家民宿自体はなお経済的意義は小さいものの、里山的地域での活動の拡大可能性を示していることの確認、(2)福島県において初めて農家自身による地ワイン生産への取り組みの意義の確認、(3)NPO法人の積極的活動を支える多様なリーダー層の存在の重要性についての確認、等が可能となった。
 学生の学修という側面では、地域で活躍する人材と接して得た人間に対する見方の拡がり、また、地域資料の整理分析とアイデア提示等の考察の中で、地道な調査と発想力の両面の重要さを認識でき、さらに、協力してチームとして作業することの楽しさ・難しさを経験できたことは彼らの大きな成長の機会になった、と考えられる。
添  付
更新日時 14/03/20 11:55

このーページを印刷

WWW を検索 CERA を検索 福島大学 を検索