国立大学法人 福島大学 Header_li福島大学トップページ
CERA 地域創造支援センター
お気に入りに登録(IE)
Header_shadow
トップページ 活動内容 企業のみなさま 地域自治体のみなさま CERA登録研究会 地域・社会貢献事業
福島大学研究者情報 実験機器情報 CERA資料室情報 CERA発行物及び資料目録紹介 企業・自治体からの情報 アクセス・お問い合わせ・リンク
共同研究・受託研究・地域連携事例
テーマ 平成25年度CERA地域活性化活動助成事業(福島県商工会館寄付金事業)
タイトル 水質を指標にした水関連の食産業振興マップの開発
氏  名 川越清樹
所属学類 共生システム理工学類
連携団体等
対象者/人数 学生等18名
実施期間 2013/04/01 ~ 2014/03/31
内  容  平成23年3月東北地方太平洋沖地震の発生に伴い放射線の影響,津波による被災が生じ,復旧,復興,そして将来的な発展を視野に入れた産業振興が切望されている.振興に対し,現地で供給,支給可能な資源は,最小限に供給の流通を抑えること,地域ブランドの確立に繋がることのメリットを有する.特に”農”,”食”に関わる産業は,農山漁村6次産業化が推進されている状況である.こうした背景をふまえ,現在まで申請者の専門である”水”をテーマに”食”に関わる地域振興策を検討するための取り組みを実施した.

【成果等】
①湧水のサンプリングおよび水質分析より,科学的情報である硬水,軟水の分布域をマップ化して示し,地域の湧水特性を明らかにした.
②水に応じた食産業の展開として,酒づくりを掲げ,アルコーリズム計画の基礎資料を構築させた.
③実習結果を基に地域振興としての問題点,課題を明らかにし,地域条例も検証しながら,地域振興策(地域ブランド)として,地域ブランドの飲料製品(どぶろく)化計画の誘導を提案した.
④地域ブランドと一般的な嗜好を的確にとらえるため,アンケートデータを集積した.
添  付
更新日時 14/03/20 11:56

このーページを印刷

WWW を検索 CERA を検索 福島大学 を検索